大城みほ  MIHO Oshiro

1960年東京生まれ。3才から「うた」を習いはじめる。
中学入学と同時に武蔵野音楽大学附属音楽教室に入室。本格的に声楽のレッスンを始める。
都立井草高校卒業。
83年、武蔵野音楽大学声楽科卒業。卒業演奏会で「夜の女王のアリア」を歌う。
同年、プロ合唱団日本合唱協会に入団。
東京文化会館など東京に於て年5回の定期演奏会のほか、
全国各地でのコンサート、NHK「にっぽんの詩(うた)」等テレビ、ラジオに多数出演。
92年「のはらうた」〜川崎絵都夫の世界〜でソロデビューし、フリーで演奏活動を開始。
第九、メサイアなどのソリストも務める。
98年、全国「叱られて」コンクール優秀賞受賞。
99年、ア・カペラカルテットとしてダークダックスとの共演(渋谷公会堂)
2000年より、ギタリスト、大谷環氏とのデュオ”みほ&大谷環”として、
各地での演奏会と、10回のリサイタルを東京にて開催。
2011年、ソロリサイタルを池袋自由学園明日館講堂にて開催。
同年より、ウード奏者、常味裕司氏とのデュオ、UTAUD としての演奏活動を開始。
リュートの櫻田亨氏、アコーディオンの大田智美氏、ハーモニカの崎元讓氏との演奏活動も合わせて展開。
2015年よりギタリスト、柴田杏里氏とスペイン歌曲を中心に演奏活動。
同年、田原順子氏(琵琶)、常味裕司氏(ウード)と”チーム・オリエント”を結成。

ライフワークとして、2012年よりウード、リュート、ギター、琵琶、歌の共演による
月の沙漠コンサート”シリーズを主催・企画、演奏。

世界九カ国の歌を原語で演奏。
レパートリーは日本の歌、ヨーロッパの歌曲、アラブの歌、オペラのアリアなど多岐にわたる。
オペラシティーリサイタルホール、近江楽堂、奏楽堂、自由学園明日館、大倉山記念館 他でコンサート多数。
教材用CD、映画音楽などの録音も多い。

アクティヴにクリエイティヴに進化を続けている。


井上真弓、多田光子、稲垣泰子、安廣正義、柳貞子の各氏に師事。
練馬区演奏家協会会員。
A型 乙女座 身長171cm 

CD
「月の沙漠」
「大和し美し」

「Tranquillo」「月に寄す」「山田耕筰を訪ねて」
「ジョン・ダウランドの世界」「エスパーニャ」
                (みほ&大谷環)
「IKITERU・DAKE・DE・MARU・MOUKE」
                (マンマドンナ)
 

    
好きな画家 ボッティチェリ ティツィアーノ ルーベンス 
      モネ ベラスケス シャガール マティス 
      シスレー モディリアーニ レオナール藤田 
好きなこと きれいなものを見たり聴いたりすること
      写真を撮ること 
      気心知れた友人とお酒を呑むこと
      気持ちよく晴れた日に川沿いを散歩すること
好きな言葉 有難う
好きな音楽 今歌っている歌
      撥弦楽器をこよなく愛する
      ガムラン・ピグミー族の歌など民族音楽
好きなスポーツ バスケットボール 卓球 キャッチボール 
最近気になる人  甲野善紀先生 
         崎元譲さん(ハーモニカ)
         大沼徹くん(二期会) 
         北川翔くん(バラライカ)               戻る