みほ&大谷環
本文へジャンプ
大谷環 Profile

大谷環 Tamaki Ohtani, Guitar

1953年生まれ。作曲家菅原明朗に師事したのち、’78年にマドリッドに留学。スペイン王立音楽院ギター科主任教授ホセ・ルイス・ロドリゴに師事する傍ら、アンドレス・セゴビア、 オスカー・ギリア他の名手に指導を受ける。アンドレス・セゴビア記念館落成記念コンサートをはじめ、ヨーロッパ各地で演奏。’86年帰国後、リサイタルのほか、さまざまな楽器とのアンサンブルを行う。’94年にはアルメニアでコンサート。’99年には東京シティフィルと「アランフエス協奏曲」など精力的な演奏活動を行う。CDにソロアルバム「モノmono」「鳥の歌」、また西本悦子氏との二重奏で「ラ・ティエラ」(同名の楽譜も出版) がある。2001年には大谷環オリジナル曲集をG&M社から出版。’02年「ギターのためのシンプル・メソード」(G&M社)、
’04年「オリジナル編曲集」(G&M社)を発表。ベジタリアン。趣味:太極拳

大谷環公式ホームページ.